オンラインブラックジャックの大きなメリットは、自宅で気軽にプレイできることです。慣れ親しんだ環境でリラックスしつつ、快適にプレイできるので、着飾る必要もありません。また、気分を盛り上げるために聴く音楽も自由に選べます。ブラックジャックとポーカーは、ミュージシャンに刺激を与えて止まない人気のカードゲームです。ここでは、ブラックジャックに影響を受けた曲をたくさん紹介します。 ブラックジャックのプレイ中に聴く音楽 フランク・シナトラ Luck be a lady 1950年、ミュージカル『ガイズ&ドールズ』用にフランク・レッサーが作曲したこの曲は、シナトラの代表曲であり、ジャズ時代後期の曲です。1965年のアルバム『Sinatra '65: The Singer Today』に収録されています。この曲は、最終的にシナトラが舞台で歌い、映画『ザ・クーラー』内のラスベガスのカジノの場面でも使われるなど、ポップカルチャー全般にわたるカルト的なヒット曲となりました。 この曲はゲームからゆるやかに影響を受けており、「The pickin's were exuberant」と言いつつ「Stay with me boy」と運命の女神に懇願します。ギャンブラーは、運が良ければ、運命の女神は自分を騙すことなく「他の男のサイコロを吹っ飛ばしてしまう」だろうと歌います。オンラインブラックジャックのプレイヤーに向けて、『運命の女神がくれるものを受け取ることはできるが、決して自分の運に頼ってはいけない』というメッセージを送っているように思えます。 レイ・チャールズ ...